私達人類は、工業や農業を含む人間の活動が、1950年代から劇的に加速し、地球に大きな負荷を掛け、私達の生存を可能にしてきた条件を人間自身が踏み超えつつあり、人類が安全に活動できる地球環境は限界を迎えつつあります。

 社会が成長と競争を軸にして、あらゆる面で不安定な世界に至った今日、私達は物事の成長の限界を知るとともに、地球環境問題は元より、持続可能な社会を目指す理念を基に、私達一人ひとりが課題解決のために自主・自立の精神を持ち、平和で自由な真に豊かな社会の構築に真剣に取り組んで行かなければなりません。

 私達は物流事業を通して、安全第一、品質一番の価値ある企業として、社会に評価され、必要とされると共に、社員各自が仕事を通して信頼され尊重される人となり、豊かな人間性と知性を磨き、その社会的責任を果たすと共に、事業を通して社会に貢献し、且つ、永続する企業として、健全で安定した事業活動を維持し、ESG(環境・社会・事業統治)を行動基準として、100年企業を目指す中で、持続可能な自然環境と社会を将来世代に残す努力を続けていかなければなりません。

 アメリカの先住民ナバホ族は「自然は祖先から譲り受けたものではなく、子孫から借り受けているものである」と云う。

 『壊れた地球でビジネスはできません』


代表取締役 田木景三

社訓
Company Principle
 “ 五常の精神で率先垂範 ”
「仁」 他人を思いやる心
「義」 人として正しい行い
「礼」 相手を敬う心
「智」 正しい判断力
「信」 嘘をつかない